矯正治療

学会報告(インシグニア グローバルユーザー ミーティング in Las Vegas)

米国ラスベガスで開催されたInsignia Global User Meetingに参加して来ました。

世界中から歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア))のユーザー・ドクターが参集し

歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)のアップデートやいろいろな情報交換を行います。

今回も多くの学びがありました。

今年はアジアからの参加者は僕一人でした。

歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)を開発している米国オームコ社の社長が基調講演を行いました。

今後の歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)の発展と世界展開について熱く語っていました。

ミーティングはラスベガスのホテルで行われ、宿泊と会議が同じ場所です。

日本のリゾートホテルとは比べものにならない大きさで、ホテルの中で迷子になりそうでした。

ここは50階立てのホテルです。

周囲に同じ規模のホテルが林立しているのであまり高さを感じません。

ホテルの中はまるでデイズニーランドのよう。

イタリアの街を模した広場やゴンドラまでありました。

街全体がカジノで成り立っているので、ホテルの中の移動も必ずカジノを通過しないとどこにも行けません。

夜は10人程のメンバーに別れてデイナーミーティングが行われました。

違うホテルのレストランに移動して食事をしながら意見交換をしました。

噴水のショーが有名なホテルです。

関連記事