矯正治療

セルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)・セミナー

こんにちは。
大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。
皆さん、お元気ですか?
今日はクリニックを休診してセルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)のセミナーに参加してきました。

Drデーモンのお弟子さんで英国の矯正歯科医 Dr.Pieter van Heerdenが講師でした。
最近リリースされたセルフライゲーション型マルチブラケット装置(DAMON Q)ブラケットのお話やセルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)のup to dateの話題を勉強してきました。
会場は早稲田にあるリーガロイヤルホテルです。

ホテルの2階からロビーを望む
セルフライゲーション型マルチブラケット装置(DAMON Q)ブラケットはフルメタルのブラケットです。
セルフライゲーション型マルチブラケット装置(デーモン3)よりもトルクに関してのスペックが大きく変わっていました。
(トルク:歯の頬舌的な傾斜 / 歯の振り幅のこと)
講演の最後にセルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)『DAMON CLEAR』のスライドを見させていただきました。
今年中の日本での発売は未定ですが、
早く日本の患者さまにもご提供したいシステムです。
皆様にお見せできないのが残念です!
本当にクリアで目立たないブラケットでした。
そして、何よりも現在のセルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)デーモンブラケット以上にフリクション(摩擦)が少ない材質で開発したそうです。
発売が待ち遠しいDrコウでした・・・
あなたの思いを実現します。     大松矯正歯科クリニック

関連記事