矯正治療

歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア) -1-

メガネはファッションで使用する以外では・・・

誰もメガネを好んで掛けたいとは思いませんよね。

もしも、視力が悪くて眼鏡を掛けるとしたら眼科か眼鏡店であなたにピッタリの処方を受けると思います。

誰もワンサイズの処方で済む既成のメガネを欲しがったりはしません。

歯並びを治す矯正歯科の分野でも

治療の前にあなたの解剖学形態にマッチした治療のゴールを見る事が可能になりました。

そして、そのゴールに直結する正確で予知性が高く精密な矯正装置の処方を

最新のデジタル技術で皆様にご提供することができるようになりました。

この最新のデジタル技術を駆使した矯正システムが『歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)』です。

大松矯正歯科クリニックでは全ての患者さまにこの

歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)での矯正治療をご提供し喜んでもらっています。

矯正治療のスタート前に患者さまご本人の治療後のゴールを見て頂きます。

そして、患者さま一人一人にカスタマイズされたその処方に合う矯正装置(ブラケットとワイヤー)が

デジタル技術で作られます。

ご興味のある方は大松矯正歯科クリニックへご連絡ください。

関連記事