矯正治療

矯正ブラケットをしないで歯並びを治す方法。

矯正ブラケットをしないで歯並びを治す方法。

矯正ブラケットを付けなくても歯並びを治せる時代になりました。

透明なマウスピース型矯正装置(インビザライン)を利用して歯を動かします。

マウスピースは取り外しが出来てお食事や歯ブラシもやりやすいですが、

ご本人の意思でマウスピースを長時間装着しないと効果がありません。

固定式のスタンダードの矯正装置と着脱可能なマウスピース型の矯正装置にはそれぞれ良い所と問題点もありますので良くご理解の上治療をお受け下さい。

関連記事