マウスピース型矯正装置(インビザライン)

デジタルスキャナーの話

文化の日の今日はマウスピース型矯正装置(インビザライン)の講演会に行って来ました。

「アナログからデジタルへ」というタイトルでデジタルスキャナーの話題が中心でした。

歯型を取る「印象」という操作が、デジタル化された光学スキャナーで簡単に取れるようになりました。

このデジタルスキャナーも驚くほどの速さで進歩しています。

このデジタル技術で患者さんも、もっと楽にそして確実な治療ができるようになります。

大松矯正歯科クリニックも近々導入する予定です。

大松矯正歯科クリニックへの各種お問い合わせは下記までお願い致します。

http://www.4180.jp/contact.html

関連記事