矯正治療

歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)がアップデートしました。

大松矯正歯科クリニックで患者さまにご提供している歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)がアップデートしました。

骨の中にある歯根を正確に再現して術後のセットアップができるようになりました。

今まではお口の中に出ている歯冠(しかん/白い歯の部分)しか表現できませんでした。

その歯冠を頼りに歯根をイメージして治療を行っていましたが、

CTデータを利用して正確な歯根を表現できるようになりました。

これは我々矯正医にとっては画期的なことです。

2次元のレントゲン上でしか確認できなかった骨の中に埋まっている歯根を3次元画像で抽出して確認することができるようになったのです。

その上、術前の診断時の歯根の位置の確認はもちろんのこと

術後のセットアップ(予測模型)にも歯根を中心に構築することができます。

それは、目に見える見た目だけの良い歯並びを作るのではなく、歯並びの土台である目に見えない歯根から歯並びを整えます。

大松矯正歯科クリニックへの各種お問い合わせは下記までお願いします。

http://www.4180.jp/contact.html

関連記事