矯正治療

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

透明なマウスピースで歯を動かすアライナー矯正、マウスピース型矯正装置とも呼ばれています。

このアライナー矯正には現在、世界中でいろんなメーカーから多くの種類が提供されています。

その中で世界のNo1のシェアを誇るのはアラインテクノロジー社のマウスピース型矯正装置(インビザライン)です。

最新のデジタル技術を駆使して、

治療のスタートからゴールまでを予測して患者さま一人一人に合ったアライナー(マウスピース)を作製します。

また、治療の各ステージに合ったアライナー(マウスピース)をあらかじめ製作して患者さまにご提供します。

箱の中に数十個のマウスピースが梱包されています。

各ステージ毎のアライナー(マウスピース)が一つずつ収められています。

大松矯正歯科クリニックでは通常のワイヤー矯正もフル・デジタル化された歯科矯正用治療支援プログラム(インシグニア)インシグニア・INSIGNIAを導入しており、

アライナー(マウスピース)もこのマウスピース型矯正装置(インビザライン)を使って

2つのデジタル矯正システムを患者さまにご提供しております。

関連記事