むし歯の原因

こんにちは。

池袋にある矯正歯科専門クリニック

大松矯正歯科クリニックの歯科衛生士 E です。

むし歯は歯の表面に付着する、むし歯菌、主にミュータンス菌によって発生します。
ミュータンス菌は多くの場合、他の無数の種類の細菌とともに口の中に住み着いています。特にミュータンス菌は、糖などを栄養として数が増えていきます。その時に、ネバネバした物質を作りだして、それを利用して歯の表面に付着します。また同時に酸を作りだし、この酸によって歯が溶けてしまい、穴があいたり、黒くなってむし歯になるのです。

むし歯は、歯垢の中のミュータンス菌が原因なので、歯垢を取り除く事、歯垢を作らない事が重要で簡単なむし歯予防方法です。

shiseki.jpg

 歯垢が付いた歯面

 

歯垢は正しい歯磨きをすれば、取り除く事ができます。
その他にも、歯を強くする事、ミュータンス菌が増えにくいような生活習慣を身につける事など、さまざまな方法を組み合わせるとさらに効果的です。