食物残渣(しょくもつざんさ)とプラークと歯石

こんにちは!歯科衛生士rinです。

今日は食物残渣(しょくもつざんさ)とプラークと歯石について書きたいと思います。

plark.jpg

 

『食物残渣』
食べかすです。口をゆすいだりすると落ちます。

『プラーク=歯垢』
食べかすではなく、口の中の細菌の集まりです。

色は黄色みを帯びた白色の軟らかいものです。

歯ブラシが届かないところ、例えば歯と歯の間、歯と歯茎の境目、咬む面(溝)などの歯の表面につきやすいです。うがいやスプレー洗浄では取れないので歯ブラシやクリーニングで落とすことができます。

『歯石』
歯石はプラークが硬くなったものです。

表面はザラザラしているので、プラークがつきやすいです。

口をゆすいだり、歯ブラシでは落とすことができないので、歯石がついたように感じたら歯医者にいきましょう。

プラークや歯石は、虫歯や歯周病の原因になります。

歯医者をうまくつかいながら、一生自分の歯で食事などを楽しみたいですね!

私達と一緒に歯ブラシを頑張りましょう!