デンタルドック

デンタル・ドックとは

デンタル・ドックとは

デンタル・ドック(歯科人間ドック)とは、病気発見のみにとどまらず、一生自分の歯で噛み、健康で快適な、楽しい生活を送るための、根本的医療の入口です。

医療とは、病気になってからの後始末だけではありません。痛くなる前に、お口の健康を守り、また、増進するために積極的な医療もあります。つまり、病気の原因から治す方法です。これが、もっとも効果的です。とくに歯の治療とは、病気になったら、決して元通りには治せません。また病気になると、ただ歯を1本失う程度で止まらず、一般の方が気付かない、心身の健康をも含めた大切なものまで失って、ひどく後悔する事が多いものです。
それを思うと、今のお口の健康を失わないように守り通すことは、非常に高い価値があります。そして、口から全身を診ることが大切です。お口の中の病気は痛くなってきたり、血が出たりなどご自分で自覚できるような場合は意外と症状が進んでいる状態です。油断すると、あっという間に歯を失ってしまう危険がたくさん待ち構えていますから、一生健康を守り通すためには、手遅れにならないよう、痛くない時に予防することです。

我々歯科医療関係者にとっての究極の目的はすべての人が病気にかからず、何の治療もしないで済むことだと思います。すでに虫歯や歯周病になってしまった方はそれを治して、これから治療しないで済むように、まだ治療が必要でない方もこれからずっと治療をしないで済むように予防を中心に考え方をシフトしてください。

大松矯正歯科受付 虫歯でも、歯周病でも、予防を考えていらっしゃるならば、1人ではなかなか効果があがりません。また、やってくれと、我々にだけ任されても、やはり十分ではありません。
大松矯正歯科クリニックでデンタル・ドック(歯科人間ドック)をお受けいただいた場合、結果の報告やヘルスガイダンス、その予防法について皆様方と一緒に考え実行して行きます。また、かかりつけ医に対しての意見(セカンド・オピニオン)交換やしかるべき専門医(歯周病、口腔外科、審美歯科など)へご紹介させて頂きます。

一生歯を残すことはとても大変ですが、必要なことはやり遂げれば出来ます。
大松矯正歯科クリニックでは歯列矯正部門とこのデンタル・ドック(歯科人間ドック)部門を通じて皆様方の健康に寄与したいと思います。

成人用デンタルドック

所要時間:1.検査 約60分 + 2.結果報告(内容説明)約30分
費用:25000円(検査、結果報告を含む)

内容

成人用デンタルドック

口腔診査、X線検査、健康相談と検査結果の説明
お口の健康を守る方法、病気になった場合の正しい治療の受け方等
各個人に合った歯磨き指導と簡単な歯のクリーニング
個別の予防プログラム作成

検査項目

虫歯・歯周病・その他の重大な病気の早期発見、治療済み歯の検診

検査方法

  • 問診表への記入
  • 口腔診査
  • 歯・歯周組織・舌・粘膜などの状態
  • 癌・前癌病変・腫瘍・重篤な全身疾患の口腔内症状による早期発見
  • 歯周病検査(歯周ポケット測定、動揺度、歯肉の状態確認)
  • 顎関節の状態、開口量
  • X線検査(歯・顎骨・顎関節の状態、虫歯・歯周病・嚢胞・腫瘍等の早期発見)
  • 歯並びと噛み合わせの検査
  • 磨き残しの検査と、基本的な歯磨き練習(希望者には歯を赤く染め出します)
  • 虫歯菌、歯周病菌と唾液の性状検査、潜血反応検査(歯周病等の発見)等
  • お口の写真撮影

詳しい健康相談(又は延長) 30分 5,000円
詳しい健康相談(歯科医師、セカンドオピニオン) 30分 10,000円以上

指定

日本歯科人間ドック学会
日本ヘルスケア歯科研究会

問合せ、申込み先

大松矯正歯科クリニック・デンタルドック係
Phone:03-6912-7200 メール:daimatsu@4180.jp

子供用予防プログラム

所要時間:約30分×2回
費用:8000円(検査、指導等を含む)

内容

子供用予防プログラム

お子様のお口の中で虫歯になりやすいリスクファクター(危険因子)を見つけ出し、各個人に合った指導等を行います。
一生涯虫歯に罹患しない健康な口腔環境を作り上げます。

口腔診査、健康相談、生活習慣(食習慣)指導と検査結果の説明
お口の健康を守る方法、病気になった場合の正しい治療の受け方
各個人に合った歯磨き指導と歯のクリーニング 、フッ素塗布
個別の予防プログラム作成

検査項目

虫歯その他の病気の早期発見、歯並びと噛み合せの検査、治療済み歯の検診
最新のレーザーう触探査装置を用いて、無痛的に無破壊的に虫歯を検知します。

検査方法

子供用予防プログラム説明している様子

  • 問診表への記入
  • 口腔診査
  • 歯・歯周組織・舌・粘膜などの状態
  • 歯並びと噛み合わせの検査
  • 顎関節の状態、開口量
  • 磨き残しの検査と、基本的な歯磨き練習
  • 虫歯菌と唾液の性状検査等
  • お口の写真撮影