セルフライゲーション型マルチブラケット装置
(デイモンシステム)

セルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)

セルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)

大松矯正歯科クリニックではセルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)を中心にここ数年皆様の矯正治療を行っています。

セルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)を取り入れている理由は矯正治療の術式のなかでも弱い矯正力を持続的に歯にかける事ができる治療方法だからです。
矯正治療を行う場合、その多くは金属のワイヤーを使って歯を動かして行きます。
今までの矯正装置では歯を動かす時に装置の形状からどうしても強い矯正力をかけざるを得ませんでした。

セルフライゲーション型マルチブラケット装置(デイモンシステム)は既存の装置と違って、ブラケット(歯に付ける矯正器具)の形状が根本的に違いますから弱い矯正力を持続的に付加できます。