カテゴリ: アンチエージング

口の衰え 死亡リスク2倍 ーオーラルフレイルー

口の衰え 死亡リスク2倍 ーオーラルフレイルー 新聞記事に「口の衰え 死亡リスク2倍」というセンセーショナルの見出しが掲載されていました。 むせる・かむ力弱い… 口の衰え、死亡リスク高める恐れ 朝日新聞より引用   最近、老年医学分野ではフレイルという言葉が使われるようになりました。 フレイルとは、厚生労働省研究班の報告書では「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数…

→ 続きを読む

MyAge マイエイジに掲載されました。

「MyAge マイエイジに掲載されました。」 集英社のMyAge マイエイジに大松矯正歯科クリニックが掲載されました。 女性誌eclat エクラの季刊誌で「美&元気をあきらめない!」を標題にしている全国紙です。 特集「デンタルIQを高めて、歯から健康を手に入れる!」 見開き2ページの矯正歯科(歯列矯正)を担当しました。 大松矯正歯科クリニックでご提供している『自然派矯正』・デイモンシステム…

→ 続きを読む

歯医者で美活

『歯医者で美活』   歯医者はむし歯を治すだけの場所ではありません。 もちろん、あなたたちがむし歯や歯周病にならないように その予防にも注力しています。 最近では病気の治療や予防だけではなく 歯医者で『美活』の時代になりました。 歯のクリーニング、ホワイトニングで歯を綺麗にそして白く磨き上げます。 そして、リップマッサージ、ガムマッサージそしてお顔のリンパマッサージ等を提供するデンタル・…

→ 続きを読む

その歯並び、なかったことに。

『その歯並び、なかったことに。』   先日、懇意にしているイタリアンレストランへみんなで食事に行きました。 前菜から始まってパスタそしてメインまで行ったところで満腹状態。 でも、デザートは別腹なので誘惑に負けていっぱい食べてしまいました。 本当に大好きなレストランなのです!   食べ終わってからの気持ちは・・・ お美味しく楽しい時間を過ごせましたが   『そのデザート…

→ 続きを読む

第23回日本成人矯正歯科学会大会

第23回日本成人矯正歯科学会大会に参加して来ました。 今年のメインテーマは「成人矯正歯科の潮流と進歩」です。 国内だけではなく海外からも著名なスピーカーをお招きして 矯正歯科現状と今後の発展について討議がされました。 歯科を通じたアンチエイジングも話題です。

→ 続きを読む

ウェルエイジングは整った歯並びから始まります。(リセット矯正)

こんにちは。大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。皆さん、お元気ですか?   矯正治療で歯並びを治すのは子供や若い世代の方々だけのものではありません。 今まで矯正歯科治療を躊躇されていた中高年の方々にも自然派矯正(デーモンシステム)で無理なく短期間に矯正歯科治療が行えるようになりました。 そして、永年お使いの歯並びをリセットする機会がやってきまし…

→ 続きを読む

ハリウッド・セレブのスーパースマイル

こんにちは。大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。皆さん、お元気ですか?   『20人のハリウッド女優のセレブなスマイル(笑顔)』 The 20 Best Celebrity Smilesというタイトルの記事が目に留まりました。 米国の女性スタイル紙・・・More  http://www.more.com/the-20-best-cel…

→ 続きを読む

唾液から年齢判別・・・

こんにちは。大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。皆さん、お元気ですか? 唾液から年齢を判別・・・ 米研究チームが23日、唾液サンプルを分析することでその人物の年齢を推定できると発表した。犯罪捜査に役立つだけでなく、将来的には個人の加齢プロセスに合わせた医療の提供につながる発見だという。  カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究チームは「メチル…

→ 続きを読む

マラソン考

こんにちは。大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。皆さん、お元気ですか?    世の中ランニング・ブームです。 そういう私もブームの中の一人ですが・・・ 今も11月開催のフルマラソンにパソコンからエントリーしたところです。 実際、半年先の予定はわかりませんが 年々エントリーの時期が早まって来ています。   それと、エントリーフ…

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー4

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 抗加齢医学(アンチエイジング)の最前線 〇平均寿命が100歳! 2000年以降に生まれた先進国の多くの新生児は100歳の誕生日を祝うことができそうです。 Lancet 2009より http://www.4180.jp/2010/10/post-440.html 〇老化研究のトピックス keyワードとし…

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー3

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? オートファジーによる細胞内リサイクル オートファジー (Autophagy)と は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つです。 自食作用(じしょくさよう)とも呼ばれます。 酵母からヒトにいたるまでの真核生物に見られる機構であり、 細胞内での異常なタンパク質の蓄積を防いだり、 …

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー2

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? アンチエージングとしての歯周医学 ーメタボリックシンドロームと歯周病ー メタボリックシンドローム(英: metabolic syndrome、代謝症候群、単にメタボとも)とは、 内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上が合併した状態を言います。 歯周病はご存知の通り歯…

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー1

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 『プロバイオティクスとアンチエイジング』 プロバイオティクスとは 乳酸菌に代表される善玉菌を食品から摂取することで、 消化器系のバランスを改善し、 病気の発生を未然に抑えることができるとされる予防医学のことです。 つまり乳酸菌などを利用して免疫力を向上させることです。 ヒトの糞便のうち水分を取り除いた固…

→ 続きを読む

平均寿命が100歳!

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 2000年以降に生まれた先進国の多くの新生児は100歳の誕生日を祝うことができそうです。 Lancet 2009 20世紀の100年間で先進国の大半において、平均寿命が30年前後延びているそうです。 超高齢社会になった日本、そしてそれを取り巻く社会状況の変化・・・ 長生きするにも、計画的に長生きしないと…

→ 続きを読む

抗加齢歯科研究会に参加して3(栄養学から見たアンチエージング)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 今日もアンチエージングのお話です。 栄養学からみたアンチエージング法についてお話します。 栄養学は 1、生命の維持(適正なエネルギーと栄養素の補給) 2、健康増進(生活習慣病の予防、治療) の観点から論じられてきましたが、 最近では アンチエージング(健康寿命の延長)のための栄養学が発展しています。 人…

→ 続きを読む

抗加齢歯科研究会に参加して2(婦人科領域のアンチエージング)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 昨日に引き続きアンチエージングのお話。 ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック・対馬ルリ子先生の『女性ホルモンとアンチエージング』講演を拝聴させて頂きました。 http://www.w-wellness.com/ecsv/front/bin/home.phtml 対馬先生は銀座で女性スタッフだけによる女性…

→ 続きを読む

抗加齢歯科研究会に参加して1(アンチエージング最前線)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 昨日、抗加齢歯科研究会の講習会に参加してきました。 抗加齢歯科研究会は抗加齢医学会http://www.anti-aging.gr.jp/の分科会で歯科の分野を中心にアンチエージングを研究する研究会です。 歯科の分野が中心となりますが、アンチエージング全般を理解しないと駄目なので講習会の内容も最近のアン…

→ 続きを読む

ご機嫌に生きる(アンチエージング法)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 今度の月曜日に抗加齢歯科医学研究会主催のアンチエージング講習会に参加してきます。 http://www.anti-aging-dental.com/ 歯科の分野でどのようなアンチエージングへの取り組みができるかを勉強してきます。 僕自身では歯並びを治す矯正治療が最も有意義なアンチエージング法だと思ってい…

→ 続きを読む