夏の思い出2018

この夏は日本中が猛烈な暑さでした。

8月の最終日も猛暑で終わろうとしています。

 

この夏、母校の医局の先生方とトレッキングに行ってきました。

早朝4時に家を出て上毛高原へ、そこでチャーターしたバスに乗り換えて2時間かけて尾瀬に到着です。

夏休みは曜日によってマイカー規制が敷かれており、登山道の入り口までは路線バスかタクシーを使わなければなりません。

今回は15名の団体だったので、貸切バスを借りました。

尾瀬は中学生の時に林間学校で来た以来です。

しかし、当時の記憶がほとんどありません。

ですから、初めての尾瀬という感じです。

早朝は下界と違って肌寒く半袖ではいられませんでした。

尾瀬といえばミズバショウですが、残念ながらその季節ではないので白い花々を鑑賞することはできませんでした。

木道が整備されており非常に快適に歩くことができます。

一日中大自然の中に身体を委ねていたので

心身ともにリフレッシュすることができました。

ドローンとハロ(日暈):太陽の周りに現れる、虹のような光の輪

空を見上げるとドローンが一機飛行していました。

ドローンで尾瀬沼を撮影しているようです。

 

 

そして、明日からは9月です。

清々しい秋空が我々を待っています。

 

 

 

ネットで予約(無料初診相談)

大松矯正歯科クリニックへの各種お問い合わせは下記までお願い致します。

http://www.4180.jp/contact.html