トリートメントユニット(診療台)が新しくなりました。

「トリートメントユニット(診療台)が新しくなりました。」

 

大松矯正歯科クリニックではこの度トリートメントユニット(歯科診療台)をリニューアルしました。

近年、医療界では院内感染が大きな問題になっています。

歯科においても切削器具(タービン、コントラアングル等)による未滅菌の器具の使い回しによる院内感染が問題視されています。

大松矯正歯科クリニックでは切削器具等の完全滅菌(消毒の概念よりも高度な処理)はもちろんのこと、欧米では常識となりつつある「水消毒」可能なトリートメントユニット(歯科診療台)を導入しました。

 

新しく導入したドイツのKaVo社のトリートメントユニットには、タービン水やうがい水に低濃度の過酸化水素水が用いられております。

常に給水チューブ内を清潔に保つ水消毒の機能(常時水消毒機能)があります。

また、休診日前に高濃度の過酸化水素水で漬け置き処理する集中水消毒システムも合わせて装備されていますので、いつもきれいな水で治療できるよう、診療時と休診時ともに二重の対策がとられています。

細菌の繁殖とバイオフィルムの形成を抑えるには、継続的に過酸化水素水の利用が効果的とされているので特に常時水消毒の機能が有効です。

大松矯正歯科クリニックのすべての患者さまに最大の安心をご提供します。

 

大松矯正歯科クリニックへの各種お問い合わせは下記までお願いします。

http://www.4180.jp/contact.html