東京矯正歯科学会秋期セミナー(平成28年度)

「東京矯正歯科学会秋期セミナー(平成28年度)」

ー上顎犬歯による前歯部歯根吸収症例の診断と対応ー

というタイトルの勉強会に参加して来ました。

患者さんを診ていると時々、上記の症例に遭遇することがあります。

表側からは特に異常が見れないのに、レントゲン撮影をしたところ歯根が吸収しているケースです。

はっきりとした歯根吸収のメカニズムは判っていません。

しかし、早めの確認と原因歯への対応が必要です。

11-22-2016img_1788-jpg

 

大松矯正歯科クリニックへの各種お問い合わせは下記までお願いします。

http://www.4180.jp/contact.html