変わる矯正治療、変わらない矯正治療。

 

『変わる矯正治療、変わらない矯正治療。』

今から120年前に現在の矯正装置がアメリカの歯科医Dr. エドワード・H・アングルによって開発されました。

まさに、現代の矯正装置の原型であもある金属製のブラケットとワイヤーを使った矯正装置を使って患者さまの歯並びを治していたそうです。

21世紀の現在、Dr.アングルの教えを引き継いで世界中の矯正医が患者さまの治療に携わっています。

しかし、120年前から矯正材料は目覚ましい進歩を遂げています。

特に自然派矯正・デイモンシステムは彼のアメリカで最も先進の治療法とされています。

DamonClearLowers

さらに、コンピュータ時代の現在では診断と治療のデジタル化も長足の進歩を遂げています。

その最先端がデジタル矯正・インシグニアです。

正確な診断と正しい治療方針の立案