平均寿命が100歳!

こんにちは。
大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。
皆さん、お元気ですか?
2000年以降に生まれた先進国の多くの新生児は100歳の誕生日を祝うことができそうです。
Lancet 2009
future.png
20世紀の100年間で先進国の大半において、平均寿命が30年前後延びているそうです。
超高齢社会になった日本、そしてそれを取り巻く社会状況の変化・・・
長生きするにも、計画的に長生きしないとあとがしんどそうです。
平均寿命が100歳を超えるのは喜ばしいことですが、
その生き方(QOL:quality of life)が問われる時代がやってきます。
それに合うような医療システムを構築しなければなりません。
我々歯科医が扱う虫歯歯周病の二大疾患も
近い将来に駆逐されるでしょう・・・
それに伴い、無くなった歯を補償するインプラント治療の需要も減るのではとの予測も出始めています。
残るは・・・歯並びを整えて ・・・
100歳まで元気に過ごしましょう!





あなたの思いを実現します。





日本自然派矯正歯科センター     大松矯正歯科クリニック