アーカイブ: 10月 2010

 

自然派矯正は今までの矯正法とどこが違うの?

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 自然派矯正は他の今までの矯正治療法と何が違うのでしょうか? 自然派矯正とはデーモンシステムを用いて患者さまの持っている自然治癒力を最大限に引き出す治療法です。 自然治癒力とは 「人間が本来持っている自分自身を治そうとする力」です。 人には自ら治る力が備わっています。 その治癒力を活性化させながら矯正治療…

→ 続きを読む

アンチエイジングとしての矯正歯科

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 昨日までのブログでは抗加齢医学/アンチエイジングのお話をしました。 最新のアンチエイジングに関するトピックスはいかがでしたか? 〇カロリーリストラクション(CR) 低カロリー摂取 〇レスペラドール(ポリフェノール)の作用 〇乳酸菌の効果 〇オートファジー(自食作用)による免疫効果 等など・・・ 興味深い…

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー4

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 抗加齢医学(アンチエイジング)の最前線 〇平均寿命が100歳! 2000年以降に生まれた先進国の多くの新生児は100歳の誕生日を祝うことができそうです。 Lancet 2009より http://www.4180.jp/2010/10/post-440.html 〇老化研究のトピックス keyワードとし…

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー3

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? オートファジーによる細胞内リサイクル オートファジー (Autophagy)と は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つです。 自食作用(じしょくさよう)とも呼ばれます。 酵母からヒトにいたるまでの真核生物に見られる機構であり、 細胞内での異常なタンパク質の蓄積を防いだり、 …

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー2

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? アンチエージングとしての歯周医学 ーメタボリックシンドロームと歯周病ー メタボリックシンドローム(英: metabolic syndrome、代謝症候群、単にメタボとも)とは、 内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上が合併した状態を言います。 歯周病はご存知の通り歯…

→ 続きを読む

抗加齢歯科医学研究会に参加して(2010年度)ー1

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 『プロバイオティクスとアンチエイジング』 プロバイオティクスとは 乳酸菌に代表される善玉菌を食品から摂取することで、 消化器系のバランスを改善し、 病気の発生を未然に抑えることができるとされる予防医学のことです。 つまり乳酸菌などを利用して免疫力を向上させることです。 ヒトの糞便のうち水分を取り除いた固…

→ 続きを読む

平均寿命が100歳!

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 2000年以降に生まれた先進国の多くの新生児は100歳の誕生日を祝うことができそうです。 Lancet 2009 20世紀の100年間で先進国の大半において、平均寿命が30年前後延びているそうです。 超高齢社会になった日本、そしてそれを取り巻く社会状況の変化・・・ 長生きするにも、計画的に長生きしないと…

→ 続きを読む

500回記念!

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? このブログも今回で500回目の更新です。 毎日の更新とは行きませんでしたが 皆さんに少しでも矯正の最新情報や僕の近況をお伝えしてきました。 (最近は毎日の更新を心がけています・・・) これからもお付き合いの程よろしくお願いします。 さて、今日は大手町で抗加齢歯科医学会(アンチエージング)の講習会に出席し…

→ 続きを読む

成長期の上顎前突症例(非抜歯)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 成長期の男の子の上顎前突(出っ歯)症例です。 初診時年齢: 13歳5ヶ月 性別: 男 主訴(一番気になるところ): 前歯で物が噛めない、出っ歯 診断:骨格性上顎前突症(下顎骨の劣成長)と上顎前歯部の唇側傾斜 治療計画:デーモンシステムにて非抜歯にて上顎前歯部の唇側傾斜の改善        並びに顎間ゴム…

→ 続きを読む

授業参観

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 今朝は娘の小学校最後の授業参観に行って来ました。 パソコンの授業と家庭科の授業を覗いてきました。 パソコンではワードを駆使して新聞の作製です。 写真の添付や見出しの色使いなど・・・ 大人顔負けの手さばきで、パソコンを使いこなしていました。 小さい時から授業でやっているので 今度は親の僕が娘にパソコンの操…

→ 続きを読む

豊島区学校歯科医会・前期総会

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 連日の歯科医師会館での会合です。 昨晩は豊島区の小、中、高、幼稚園、保育園の各校医が集まって 総会が開かれました。 白〇学校歯科医会会長のご挨拶 会務報告や議事が滞りなく終了しました。 他の学校の情報交換や先日行われた『歯ブラシ指導』 http://www.4180.jp/2010/10/post-64…

→ 続きを読む

歯科医師会館にて・・・

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 昨晩は豊島区歯科医師会館で廿日会(はつかかい)の会合がありました。 この会は日本大学歯学部と松戸歯学部の同窓会を中心にした歯科医師会での集まりです。 毎月、二十日前後に例会を開くので『廿日会』と呼ばれています。 僕も廿日会の末席を暖めています。 昨日は豊島区歯科医師会の公益法人化に伴う各種委員の任期の延…

→ 続きを読む

顎変形症の治し方 :外科矯正=矯正治療+外科処置

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 歯並びを治す上で土台となる骨のズレが大きい患者さまの場合には矯正治療単独で治せないことがあります。 多少の骨のズレならば歯を抜いたりして代償的(カモフラージュ)な治療で歯並びを治せますが、骨格のズレまでは治せませんので口元のバランスやプロファイルは変えられません。 骨格性下顎前突症の矯正治療前の頭部X線…

→ 続きを読む

マラソン大会に参加しました。

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 日曜日はマラソン大会に参加して来ました。 最近のランニングブームでマラソン大会に参加するにもエントリーの初日に定員オーバーしてしまう異常な状態です。 今日も1万2千人が参加したとのこと・・・ 駅から会場に向かう道も参加ランナーでいっぱいです。 そして、会場に到着。 人、ひと、ヒト・・・ トイレも長蛇の列…

→ 続きを読む

埋伏歯(まいふくし)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 歯が本来出てくる時期に出てこないことを埋伏(まいふく)と言います。 何らかの原因で永久歯が埋伏する事があります。 乳歯列の時に外傷を受けたり、過剰歯がありそれが邪魔で出て来れなかったり、叢生(歯のガタツキ/スペース不足)が原因だったり・・・いろいろな事が考えられます。 上の写真は上顎左側中切歯、側切歯、…

→ 続きを読む

秋の夕焼け

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? だんだんと陽が短くなって来ました。 冬がそこまで来ているようです・・・ ・ ・ ・ ・ ・ あなたの思いを実現します。 ・ ・ ・ ・ ・ 日本自然派矯正歯科センター     大松矯正歯科クリニック ・ ・ ・ ・ ・

→ 続きを読む

歯ブラシ指導(小学校)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 木曜日は校医をしている清和小学校での歯ブラシ指導に参加して来ました。 東京都歯科衛生士会の協力もと 全校生徒対象に歯ブラシ指導を行いました。 クラス単位で歯科衛生士の方々が各学年に合った指導を行います。 低学年は紙芝居を使った虫歯予防のお話。 高学年は RDテスト 、う蝕原生菌数を検査する試験剤です。 …

→ 続きを読む

歯を抜くべきか?抜かないべきか?

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? この症例は歯を抜くべきでしょうか? 抜かずに治すべきでしょうか? 治療前 ○13歳 女性 ○主訴(患者さまの気になるところ):八重歯 ○上顎骨の劣成長の傾向 ○歯冠幅径が大(歯の大きさが平均より大きい) ○正中線の不一致(上下の歯の真ん中が合っていない)   診断: 叢生並びに骨格性下顎前突(上顎骨の劣…

→ 続きを読む

連休

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 体育の日の連休、皆様どのように過ごされましたか? お子様の運動会?       それとも 紅葉狩り・・・ 僕は信州の山に紅葉を見に行って来ました。 スキーシーズンにお世話になっている志賀高原のロッジを拠点に いろんなところを周って来ました。 紅葉真っ盛りです。 白根山(湯釜) エメラルドグリーンの火口湖…

→ 続きを読む

翼状捻転・開咬(症例写真)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 今日は自然派矯正(デーモンシステム)で治療した患者さまの治療ステップを写真でご紹介します。 前歯のガタツキが気になってご来院された18歳の女性です。 骨格性の開咬と前歯の叢生(翼状捻転)を伴っていました。 上下の前歯が咬合しないため、舌癖(ぜつへき)もあります。 デーモンシステムを用いて非抜歯で治療を行…

→ 続きを読む