アーカイブ: 2月 2008

デーモンシステム(自然派矯正)が痛くないわけ

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? デーモンシステム(自然派矯正)は通常の矯正治療よりもお痛みが少ないと言われています。 その理由は弱い力で歯を動かすことができるからです。 今までの装置ではワイヤーとブラケットの摩擦抵抗のため、その摩擦抵抗以上の力をかけざるを得ませんでした。 デーモンブラケットはブラケットの構造がマイクロシャッター方式の…

→ 続きを読む

ホームページ・リニューアル

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 新しいホームページに生まれ変わりました! http://www.4180.jp(アドレスは同じです。) 大松矯正歯科クリニックから矯正治療に関した最新の情報を皆様にお送りいたします。 内容も一新しましたので、NEWホームページに遊びに来てくださいね・・・ NEWホームページのご意見、ご感想をいただければ…

→ 続きを読む

デーモンシステムでの抜歯症例

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? デーモンシステムでも症例によって抜歯をしなければいけない場合があります。 ○骨格性の問題が著しく大きい場合 ○プロファイル(口元のバランス)を積極的に改善する必要がある場合 ○前歯の傾斜が過度にきつい場合 ○叢生が非常にきつい場合 などです。 ほとんどのケースで非抜歯治療が可能ですが、無理に非抜歯治療を…

→ 続きを読む

休診のお知らせ

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 2月18日(月)の診療は研修会出席のため休診とさせていただきます。

→ 続きを読む

セレニティーの祈り

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 僕の好きな言葉に 『神よ、変えることのできないものを受け入れる平静さ(serenity)を、変えるべきものを変える勇気を、そしてそれらを識別する知恵を与えたまえ』 があります。 これは、第一次大戦のころ、アメリカの代表的な神学者ラインホルト・ニーバーが礼拝で使った言葉が 『セレニティーの祈り』としてキリ…

→ 続きを読む

祝!退院

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 先日お見舞いに行ってきた、外科矯正で入院していた患者さまから退院のご報告のご連絡を頂きました。 十日間あまりの入院で退院され、お電話口からもご本人の元気なお声を聞くことが出来ました。 現在はお痛みも無く、お顔の腫れも大分引いたたとのことで安心しました。 数年前までは手術後にワイヤーで顎間固定(骨が動かな…

→ 続きを読む

ブライダルコース

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 最近、ブライダルコースをご希望の患者さまが増えています。 ジュンブライドの六月に挙式を控えている花嫁さんが多いからでしょうか? ブライダルコースとは挙式を真近にした方にお式の当日までにできる限り歯並びを綺麗にととのえてホワイトニングまでセットで行う矯正治療のことです。 ウエディン…

→ 続きを読む

お見舞い

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 昨日、外科矯正の手術のために入院している患者さまのお見舞いに行ってきました。 病室にいったら流しで洗い物をしている患者さまを発見! 月曜日に上下顎の同時手術を施行して中二日で病室を歩きまわって、洗い物までしているとは・・・ 外科の執刀医の先生の技術の高さ、そして患者さまへのいかに負担の少ない手術かがよく…

→ 続きを読む

口呼吸

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 不正咬合の原因の一つに口呼吸があります。 口呼吸によりいつもお口が開いていることから、上下の歯の間に舌が入り込み前歯が咬み合わなくなります。(開咬/open biteという症状) また、口呼吸が習慣化すると体の細菌への抵抗力が弱くなり、かぜや花粉症の症状も悪化しやすくなります。 …

→ 続きを読む

スマイル仮面症候群

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 最近、『スマイル仮面症候群』が働く女性に広がっているそうです。 (日経新聞 2/3) 仕事柄、笑顔を絶やさない女性が無意識に笑顔を必要としないシチュエーションでも笑顔を作ってしまう場合が多いようです。 心から笑うのではなく、笑顔を自己防衛のために使う人たちです。 無理な笑顔を演じ続け、本当の自分を出せな…

→ 続きを読む

雪!

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 節分の昨日は東京でも雪が積もりました! 先週に引き続き朝からスキーに出かけましたが、都心が雪で高速道路が通行止めため途中で断念して引き返してきました。 雪(スキー)仕様の車ですが、高速道路が通行止めではどうにもなりません・・・ 首都高に乗っている間に2件の事故と遭遇しました。 家…

→ 続きを読む

精密検査:5 診断用模型(スタディーキャスト・モデル)

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 大松矯正歯科クリニックでは印象採得(歯型の型取り)後の石膏模型を咬合器SAM�Uにマウント(装着)して診断用模型としています。     診断用模型からセットアップモデル(予測模型)を作製 診断用模型とは原寸大の歯形を咬合器という器械に装着し、患者さまの顎運動を再現した模型です。 …

→ 続きを読む

機能性反対咬合

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 反対咬合(受け口、逆出っ歯)にもいろいろな原因があるのをご存知ですか? 一般的に下顎が大きいと言うイメージがあると思います。 原因としては 1、骨格性の問題(下あごが大きい、上あごが小さい、その両方) 2、歯性の問題(前歯の角度的な問題) 3、機能性の問題 4、上記の合併したもの…

→ 続きを読む

矯正治療の開始時期

こんにちは。 大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。 皆さん、お元気ですか? 矯正治療の開始時期は患者さまによって異なります。 子供の場合 症状、あごの発育具合、歯の生え変わり時期によって開始時期は異なります。 子供の場合は二段階に治療を分ける場合があります。 第一期治療:混合歯列期(乳歯と永久歯が混合/早期治療、予防矯正) 第二期治療:永久歯列期完成後 永久歯が萌えて来た時点で…

→ 続きを読む