お米アレルギー

こんにちは。
大松矯正歯科クリニックの高 大松(”Dr コウ”)です。
皆さん、お元気ですか?
最近、炭水化物ダイエットが流行っていますがご存知でしょうか?
食事の際に主食となるお米やパン、パスタ等を食べないダイエット法です。
夕飯に主食のご飯を食べないだけでも効果があるので、ダイエットをしている人は試してみる価値は十分にありますよ!
炭水化物以外は食べ放題なので、空腹感もなくお肉などもバクバク食べても大丈夫・・・
そうそう、今日はDr コウのダイエットの話ではなく食べ物アレルギーの話です。
Dr コウは一昨年の7月からお米を口にしていません。
ご飯、お餅、日本酒、お煎餅 etc  お米製品は全てです。
その理由はお米を食べると頭痛がするからです。
皆さん口を揃えて、そんなの『うそ〜』と言います。
でも本当なんです。
3年前に偏頭痛を患いいろんな病院にかかりました。
偏頭痛も毎日起こるので日常生活に支障を来たしていました。
大きな病院の神経内科にもかかり、MRIなどいろんな検査を受けましたが原因が判りません。
頭痛学会の会長だった先生にも診て頂きましたが改善できませんでした。
毎日の頭痛と倦怠感そして偏頭痛特有の徴候である閃揮性暗転(目の前がギラギラする感じ/それこそ万華鏡を覗いているようです)もありましたので、専門外来でも偏頭痛の確定診断を頂きました。
漢方も試しましたが大きな変化は認められませんでした。
1年半程、毎日の頭痛と格闘していたところ
これはもう治らない病気かなと半ばあきらめていました。一生偏頭痛とつき合って行くしかないかなぁ〜とも思っていました。
あるとき、インターネットで食べ物アレルギーの話を目にして駄目もとで試してみることにしました。
毎日食べている物が意外と体に合っていないことがあるというのです。
『ほんまかいな?』
藁をもつかむ気持ちで試すことに・・・
毎日食べているもので・・・初めにビールをやめて見ました。(毎日缶ビール一本くらいでしたが)
しかし、一週間やめても偏頭痛は治りませんでした。
その他に毎日食べているものというと・・・そうだ ご飯だ!
お米を抜いて
1日目
2日目
3日目



1週間  偏頭痛が起きません。
それから1年半 一度も偏頭痛がありません。
ひどい時は椅子から立ち上がることすら出来なかったあの倦怠感
  
思考能力が限りなくゼロに近ずくあの頭痛
思い出しても、辛い日々でした。
お蔭様で、気力・体力が充実してご無沙汰だったフルマラソンもお米を止めてから復活できました。
それと、夕飯にご飯を食べないため、体脂肪率も一桁台に突入しそうです。
炭水化物ダイエットを実行しているようなものですからね・・・
でも、毎日ビールは飲んでますよ!
続きは明日・・・